腎臓病食にはタンパク質とエネルギー【少しでも摂取できるように食べやすくしている】

お年寄り

制限食で気軽に食事制限

介護

増える制限食作りの担い手

腎機能が低下してしまうと腎臓病食を食べていかなければならなくなってしまうことがあります。タンパク質と食塩の制限とエネルギーの適切な摂取が基本となる食事療法が必要になりますが、通常の食材を使っているとその実現が難しいために特殊食品を用い得ることがしばしばあります。しかし、それでも困難を感じてしまった際には宅配の腎臓病食を利用できるようになっているのが現状です。概して腎臓病になってしまっている人はタンパク質と食塩が問題になりやすいことから、これらを制限して含有量を明らかにした腎臓病食が宅配で手に入るようになっています。そのメニューも豊富になっていますが、腎臓に病気を持つ人も多くなっていることから、その担い手が増えることによってさらに多くのメニューから選べるようになっていくと予想されます。

食事制限の気軽さが人気

特殊食品を用いて料理をするとなんとか決められた通りの制限量を守った食事を作ることができますが、味がいまいちであったり、量が足りなかったりすることはよくあります。その点で優れているのが腎臓病食の宅配であり、制限された枠組みの中でおいしくお腹いっぱいになれるように作られているのが特徴です。制限にかかわらない部分の栄養についてもよくバランスが取れているというのがもう一つの特徴であり、一食や二食を宅配の食事に置き換えるだけでも適切な形で制限を行っていくことができるようになります。そのため、腎臓病を患ってしまった人にはとても人気があり、気軽に食事制限を達成しながら食事を楽しんでいけるものと認識されています。

高い血圧を下げる方法

看護師

高血圧はさまざまな病気の原因となる場合があるため、自覚症状などが無くても改善していく必要があります。食事療法による改善をする場合は、高血圧食の宅配を利用するとメニューを考えたり調理したりする手間がかからず便利です。

もっと読む

腎臓の病気の治療法

年長者

慢性腎炎や急性腎炎、ネフローゼ症候群などの腎臓病の治療は、薬物療法と食事療法が中心になる。腎臓病を患っている人は、塩分の量を抑えた減塩食を食べることが必要になる。病食の宅配サービスを利用すると、美味しく調理された減塩食を自宅に届けてもらえる。

もっと読む

タンパク質制限下での三食

医者

腎臓病になってしまうとタンパク質の量の制限に苦労しがちですが、宅配の腎臓病食を利用するとおいしく適切な摂取量を保てます。三食を宅配にしたいという需要もあり、それに応えるサービスが提供されていくようになるでしょう。

もっと読む